すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁の効果の上がる飲み方

更新日:

すっきりフルーツ青汁の効果の上がる飲み方

飲むタイミングは非常に重要
ダイエットを考えている場合、飲むタイミングは非常に重要になります。いつ飲むと痩せるのに最も効果がでるのか、知りたいですよね?
「すっきりフルーツ青汁を買ったものの、どのタイミングで飲むのがベストなのかわからない……」
そんな悩みのある方のために、すっきりフルーツ青汁はどういうタイミングで飲むのが1番いいのか、ダイエットのための効果の上がる飲み方などをチェックしてみました。

最も痩せる効果があるのは夜の置き換えダイエット!

痩せる事など不可能
ダイエットに1番いいのは運動だと言われています。しかし、どれだけ運動に励んでも、カロリーの摂取過多だと意味がなく、痩せる事など不可能です。
すっきりフルーツ青汁を使って痩せるためには、夜の食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えるという方法が最も効果的です。
1日の食事のうち、最もカロリーの高いのが夕食。しかも夜になると人間は昼間ほど体を動かすことをしないので、摂取したカロリーがあまり消費されずに体内に留まります。
つまり夕食で摂取したカロリーは、そのまま太る要因になることが多いわけです。
そんなダイエットには大敵の夕食を11.7キロカロリーしかないすっきりフルーツ青汁で代用すれば、1日の摂取カロリーを相当抑制することが可能となります。

夕飯の置き換えが無理な人は朝食の代わりに飲むべき!

夕飯の置き換えはキツイという人は、朝食としてすっきりフルーツ青汁を飲みましょう。ただ気をつけてほしいのは、すっきりフルーツ青汁は100mlの水で割った上で飲むため、長時間空腹を感じずにすむというわけではありません。
昼食までに空腹になるのを避けたいという人には、すっきりフルーツ青汁だけでなく、一緒にバナナを摂るのをオススメします。
バナナ1本あたりのカロリーは約84kcalです。牛乳コップ1杯(200ml)は134kcalとされていますから、すっきりフルーツ青汁を牛乳で割るより、ずっとカロリーが低いわけです。
バナナは低カロリーの上に栄養も豊富、おまけに腹持ちも良い食べ物です。バナナとすっきりフルーツ青汁を組み合わせれば、ダイエット中の朝食として理想的。いわば最強コンビです。
朝起床後、まず1番にコップ1杯のすっきりフルーツ青汁を飲んで下さい。休止していた腸がその優しい刺激によって動き出し、スッキリしたお通じをもたらすでしょう。

すっきりフルーツ青汁は空腹時に飲んでも大丈夫なの?

先程も述べましたが、すっきりフルーツ青汁はあくまで健康食品です。ですから、厳格な用法のある医薬品のように、空腹時の摂取は不可、ということはありません。
朝や夜の置き換えに使用する場合など、空腹のままですっきりフルーツ青汁を摂っても大丈夫です。
ただ場合によっては、食前より「食後」に飲むほうが効果が上がるということもあります。それは「便秘解消」のためにすっきりフルーツ青汁を飲む場合です。

便秘解消のために摂取するなら「食後」がオススメ!

「食後」がオススメ!
頑固な便秘を解消したいと考えてすっきりフルーツ青汁を飲む場合、いつ飲むのがベストかというと、実は「食後」なんです。
「え?食後?食前じゃないの?」と驚かれた人も結構おられると思います。
でも、便秘対策のケースでは、食後にすっきりフルーツ青汁を飲む方が効果が上がります。それにはちゃんとした理由があるのです。
すっきりフルーツ青汁には、腸内環境を整えて便秘に効力を発揮する乳酸菌が配合されています。ただ、乳酸菌には弱点があって、胃酸にとても弱いのです。胃酸の出やすい空腹時に摂取すると、簡単に死滅してしまいます。そうなると生きたまま腸に届かず、効能がありません。
しかし、胃酸は食べ物が胃に入ることで薄まります。つまり乳酸菌を取り入れるなら食後が1番良いということ。そのタイミングなら、乳酸菌も生きたまま腸まで届き、キチンと働いてくれます。
以上の説明で分かりましたね? 頑固な便秘でお悩みの方は、ぜひ食後にすっきりフルーツ青汁を摂取して下さい。
ただし、ここでちょっと注意が必要。普段通りの量を食べた上ですっきりフルーツ青汁を摂取するのでは、わずか11.7キロカロリーとはいえ、いつもよりもカロリー量が多くなってしまいます。もし水以外の飲み物で割って飲む場合、さらにカロリーは増えます。
便秘対策で食後にすっきりフルーツ青汁を飲む場合、食事の量を少しだけ減らすようにすべきでしょう。

-すっきりフルーツ青汁

Copyright© すっきりフルーツ青汁の口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.